MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.53


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.53に登場していただいたのは、発酵プロフェッショナルとして各地で醤油教室を開催されている花巻さまです。

50代とは思えないお肌の花巻さまは、3つのケアでお肌の美しさを維持されているそうです。MACHIKOの使用感、そして発酵食品に興味をもったきっかけ、醤油教室の様子などについてお聞きしました。


お肌のケアでは、添加物の入っていない天然成分のものを選ぶようにしています。知人から教えてもらったMACHIKOは、とくにソープが気に入っています。MACHIKOモイスチュアソープは、泡立てネットでしっかりとした泡がたっぷり立ち、顔だけでなく、身体も洗えてしまうほどです。

キレイなお肌を保つには、スキンケア(表皮のケア)だけでなく、顔筋肉のケア、食からのケアも大切だと考えています。顔筋肉のケアでは、たるみを防ぐために、顔コリほぐしを毎日続けています。食のケアでは、発酵食品で腸の調子を良好に保つことで、お肌の調子にもそれがダイレクトに反映されます。また、お肌のハリを維持するために赤肉を摂るようにもしています。これからも、この3つのケアでお肌の輝きを維持していきたいと思います。


「発酵食品についての知識やレシピをシェア
こだわりの素材でつくるMy醤油」

もともと美と健康の基本である「食」に興味がありましたが、他にもアロマ、ハーブ、レメディなど身体に良いと言われるものをいろいろ勉強しました。東日本大震災をきっかけに放射能から子どもの健康を守らなくてはと考え、さまざまなセミナーに参加したなかで、発酵食品には体内に入り込んだ放射能を放出するはたらきがあると知りました。私自身、積極的に発酵食品を摂るようになって、身体の調子もお肌の調子も良くなり、毎日食べるもので身体がつくられていることを実感しました。

それから発酵食品について勉強し、日本発酵文化協会で発酵マイスターと発酵プロフェッショナルを取得しました。発酵食品には醤油や味噌、少し前にブームとなった塩麹などさまざまな調味料がありますが、その中でも楽しく作れる醤油の教室を各地で開催しています。教室では、発酵食品の基礎知識、市販の醤油の選び方、醤油を使った美味しいレシピなどをお伝えするほか、塩水に醤油麹を混ぜる「仕込み」を体験していただきます。仕込んだ醤油諸味(もろみ)を自宅で1年間熟成させ、搾ればMy醤油のできあがりです。私の教室では、ミネラルバランスが血液に近いという海水からつくる塩、安心・安全な醤油造りに真摯に取り組まれている醤油蔵さんの醤油麹、神秘の水といわれる水のブレンドを使っています。搾りでは、いつまでも生(なま)醤油を楽しめるように、身近なもので使う分だけ搾る方法をお薦めしています。醤油麹には、醤油とは違ったキノコのような癒やされる香りがあります。瓶の中で塩水と混ぜ合わせる作業はさながら泥んこ遊びのようで、みなさん自然と満面の笑顔になられます。

「親子を交えた食育教室を通じて
子どもたちに安全な食べ物を伝えていきたい」

教室を始めて最初にぶつかった壁が、醤油麹の確保でした。友人から和歌山に美味しい醤油蔵さんがあると聞き、代表番号への突然のお電話では断られてしまったのですが、あきらめきれず社長さんのFacebookに直にメッセージを送らせていただいたところ、本物の醤油の良さを伝える活動をされているならとご快諾いただき、貴重な醤油麹をわざわざ教室で使用する1圓望分けしてくださり、使わせていただけることとなりました。元々人前で話すことは苦手で、教室の前日には通しでリハーサルをして、当日はとにかく参加くださった方に心を込めて対応するよう心がけています。2リットルの瓶を抱えて満足そうに帰られるご様子が、私にとって何よりのご褒美です。

発酵食品に限らず、元気で長生きするには、何を食べ何を控えるべきかを知り、良い環境から生み出されたものを消費者が選択することで、日本の食環境を良い方向に変えていかなければなりません。我が家の息子たちもそうでしたが、最近のお子さんは小さい頃からファストフードや添加物の多い食品を口にしていて、幼少期にアレルギーを持っていなくても青年期になってアレルギーや健康上の問題を引き起こす要因にもなっています。今後は、食と予防医学の知識を発信するアンチエイジングフードマイスターとして、自分が子育て中に知っていたら良かった。と思う情報を、若いお母さま方に伝えていく活動も手がけていきたいと思っています。親子そろって参加し、安全な食べ物について知ってもらえる、そんな教室を開ければ何よりです。


プロフィール:

日本発酵文化協会認定 発酵プロフェッショナル・日本アンチエイジングフード協会認定 アンチエイジングフードマイスター 
2013年 日本発酵文化協会の発酵プロフェッショナル資格を習得後、こだわりのMy醤油教室など発酵食品の講師をつとめる。
アンチエイジングフード協会のマイスターとしても活動。

「安全な食を手に入れるためには安全な環境を作って行くことにより、環境の中の一部である人間の健康を保つことが可能となる。これは予防医学に繋がって行く考え方です。両方とも食に関連することですが、食は美と健康の基本ですので大切にして行きたいと思っております。」


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから




●○スタッフより●○

50代とは思えない花巻さんの愛らしい雰囲気に終始、引き込まれてしまいました!フェミニンな微笑みが暖かく、また可愛らしいエプロンがとってもお似合いでした。
花巻さんの若々しさの秘密は、発酵食品で腸内環境を整えて、内側から綺麗な状態を保っているからなのですね。先日、代表の浅井が花巻さんの「こだわりのMy醤油教室」に参加しました!1年間愛情をもって育てたお味噌を味わう…、1年後の楽しみが一つ増える感じがいいですね。食品も化粧品も同じ。広告に踊らされないで自ら良いものを選択していく大切さを改めて感じたインタビューとなりました。MACHKOも「My醤油」のように、つながりを大切にして皆さまに安全でよいものをお届けしていきたいと思っております。

花巻ゆみの発酵教室 オフィシャルサイト(http://www.my-syouyu.com/
「ゆみまる。の健康美ぶろぐ」 ブログサイト(http://ameblo.jp/yumilky8080/
花巻ゆみFacebook(https://www.facebook.com/maru.yumi.9?fref=ts

<< 輝く女性たちVol.54 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.52 >>