MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.43


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.43に登場していただいたのは、自宅でホームエステサロンを開業されて17年目を迎えられる井上さまです。

お肌のお手入れのプロである井上さまによれば、美肌に欠かせないのはMACHIKOの2Stepと共通する「メイクオフ」と「紫外線対策」。井上さまがホームエステサロンを開業されたきっかけ、サロンで手がけられている肌質改善ケアについてお伺いしました。


美肌に大事なのは「継続」なので、MACHIKOのようなシンプルなステップはとてもいいと思います。洗顔後にさっと塗るだけで終わりですから。MACHIKOモイスチュアエッセンスは、しっとりして、もちもち感があって、これだけで十分だと実感しました。夜はMACHIKOナイトジェルパックをプラスすれば、保湿感が朝までしっかり持続しますね。

MACHIKOモイスチュアエッセンスの成分であるフラーレンには紫外線によるダメージを抑制する効果があるそうですが、日焼け止めやファンデーションは汗で落ちてしまうので、その前の段階で紫外線対策ができるのは心強いですね。良心的な製品は、最終的にお客さまが負担することになる宣伝やCMによってではなく、口コミで広がっていくと思っています。






「ニキビケアで訪れたホームエステサロン
数ヶ月後には自宅で開業することに」

短大卒業後すぐに結婚し、20年間専業主婦をしていました。それはまさにニキビに悩み続けた20年でもあり、お医者さんに通ったり、さまざまな化粧品を試したりしましたが、なかなか治りませんでした。知人の紹介でホームエステサロンのお試しコースに行ってみたところ、28日というサイクルに合わせて月1回シンプルなケアで少しずつ肌を改善させていくとお聞きして、雰囲気がとてもよかったこともあり、とりあえず1年間通ってみようと思ったんです。結局このケアが私に合っていたようで、あれだけ悩んでいたニキビも少しずつ治り、3年ほどですっかりきれいになりました。

そのお宅では寝室を使われていたのですが、自宅でもこんなことができるのかと興味を覚え、行く度に質問攻めにして、次のお客さまの施術を見学させてもらったりしていました。働いた経験もなく、もう一生仕事をすることはないだろうと思っていたのですが、エステティシャンの方に「いっそ、自分で始めてみたら」と背中を押され、期せずして自宅の一部屋でホームエステサロンを開くことになりました。

私はそれほど器用な方ではないので、あくまでも主婦が本業、仕事は家庭との両立に支障のない範囲でと思っています。お客さまもママ友や同窓会で再会した同級生、知り合いのご紹介の方達です。数年前に転居して一時お客さまも減り、また転居後に体調を崩して仕事がきつくなってしいまい、辞めようと思ったこともありました。代理店の方に「無理せずに、できる範囲で続けてみたら」と声をかけていただき、塞ぎ込みがちだった時期も時間を限って仕事を続けてみると、かえってそれが心のハリになったんです。私が17年間続けてきたというよりは、周囲に17年間支えていただいた、そう思っています。

「施術後はおしゃべりで気持ちもリフレッシュ
きれいになるお手伝いを細く長く続けていきたい」

私のサロンの美顔方法は「エクスフォリエーション」といって、肥厚した老化角層を取り去り、ターンオーバーを理想的な状態に整えるオリジナル角層ケアをしています。古いものを捨て去り、新しいものへの生まれ変わりを応援します。

クリームを塗って古い角質を柔らかくし、もう一つの液でその角質と汚れを浮き上がらせて、指でこするのではなく、なでるようにやさしいタッチで取り除いていきます。私自身初めて施術していただいた時もあまりにソフトな感触で何を使っているんだろうと思ったのですが、指先だと圧力が強すぎるので、指の腹を使ってゆっくりと取り除くんです。仕上げにパックで、生まれ変わった肌を落ち着かせ、整えます。

施術後はたいてい、お茶を飲みながらのおしゃべりタイムになります。お肌と同じで、悩みや不満もため込まないで外に出してしまうと良いのかもしれません。そんな風に施術後のひとときを楽しめるのも、ホームエステサロンならではだと思います。暑くても寒くてもわざわざ足を運んでいただいて、大事なお顔のお手入れを任せてくださるので、毎回心を込めて施術をするよう心がけています。これからもマイペースで細く長く、みなさんがきれいになるお手伝いをしていきたいと思っています。


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。






●○スタッフより●○

細くとも、長く、17年間。ホームエステサロンと家庭とのバランスを決めながら、一貫して継続してこられた井上さまの生き様は、女性にとって理想の人生の一つと言えるのではないでしょうか。どんなお話もニコニコと笑顔で聞いてくださる井上さま。思わず自分のことを打ち明けて相談したくなってしまうようなオーラをお持ちの女性でした。お客さまを大切にする思いが人一倍強く、これまで周囲に支えられて続けてこられた、というのも頷けました。

 美肌のために「メイクオフ」と「紫外線対策」を大事にしている井上さま。「日焼け止めやファンデーションでは汗で落ちてしまうので、その前段階で紫外線対策できるフラーレンはとても便利」と嬉しいご報告を頂きました。

<< 輝く女性たちVol.44輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.42 >>