MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.38


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.38に登場していただいたのは、美NATURAL+の主宰として、スムージー、ナチュラルフード、フラワーエッセンスと3方面からのアプローチで女性の心と身体のサポートに携わっておられる森本文枝さまです。

ナチュラルダイエットマイスター、ベジフルビューティーアドバイザー、ニュージーランドフラワーエッセンスのプラクティショナーの資格を取得され、それらを融合させたレッスンを手がけられている森本さまに、酵素食とフラワーエッセンス、美NATURAL+の目指すものについて語っていただきました。また、皮膚科での抗酸化成分「フラーレン」との出会いやMACHIKOの使用感、森本さまの美の秘訣についても語っていただきました。

「老化原因にもなる酵素の減少
食べ物から酵素を取るには、調理法と順番が肝心」

子育てが一段落し、家族のためにもなり、やり甲斐を持てることを始めたいと思っていた時に「ナチュラルダイエット」を知りました。その理論にも、そして講師の資格を得られる点にも興味を覚え、早速理論とお料理のクラスを受講してナチュラルダイエットマイスターの資格を取得し、講師として教えるようになりました。

ナチュラルダイエットとは、食べ物から“酵素”をたくさん取ることで代謝を上げて、健康で痩せやすい体質にしていく食事法です。酵素は生きているものすべてにありますが、48度以上で死滅してしまうので、酵素食は基本的に加熱しないものになります。
 よく比較されるものにベジタリアンやローフード、マイクロビオティックがありますが、ナチュラルダイエットはたっぷりの野菜や果物に加えて動物性食品も取り入れる点、加熱についてはそれほど厳格ではない点で異なります。
 というのも、日常生活で簡単に実現できるものでなければ継続できませんし、気の遣いすぎでストレスが生じては、食事が100点でも真の意味での健康にはなれないからです。

体の中にある酵素の量は、生まれた時が最大で、消化の際に使われて加齢とともに減少していき、これが老化の一因になります。そこで、食べ物から酵素を取って酵素を補うわけです。効率よく酵素を取るためには、調理法や食べる順番にちょっとしたコツがあるんです。
 たとえば、ミキサーで撹拌すると細胞が活性化するため、野菜サラダよりもスムージーの方が効果が出やすいですし、朝一番にスムージーでたっぷり酵素を取っておけば、体の代謝がよくなって昼や夜に好きな物を食べても痩せやすい体質になっていきます。
 また、どうしてもハンバーガーが食べたい時は、野菜で酵素を取ってからにすれば、消化酵素を無駄に使わずに済みます。

結婚前に客室乗務員をしていたこともあり、人前に立つ講師職は性に合っていたのですが、年齢的にダイエットよりもアンチエイジングに興味を覚え、年齢を重ねても体調や気持ちが低下しないように内側から支えることに携わりたいと考えるようになりました。
 そこで、ベジフルビューティーアドバイザー、さらにニュージーランドフラワーエッセンスのプラクティショナーの資格を取得し、食とメンタル面の両方から心と身体の健康美を目指す美NATURAL+を立ち上げました。しばらくは、フラワーアレンジメントなどとのコラボレッスンや出張レッスンが中心でしたが、この春にようやくサロンを立ち上げ、独自のレッスンも始めたところです。

「酵素に加えてお花のパワーも
心も体もハッピーになる新たなアプローチ」

フラワーエッセンスとは、お花のエキス(の波動)を水に転写し、その水を飲むことでお花のパワーをそのままいただくものです。ニュージーランドのフラワーエッセンスには効能の異なる128種類のエッセンスがあって、これをお客さまに合わせてブレンドします。いずれもネガティブな気持ちをポジティブに変えていくという効果があります。また、星座とも関連があり、エッセンスの番号や星座から選ぶなど、占星術のような要素もあります。

アロマエッセンスと違って匂いが全くないので、フラワーエッセンスと酵素食を組み合わせたスムージーやお料理の提案もしています。美NATURAL+のモットーは“心も体もハッピーになる生活”、レッスンのタイトルや内容も女性の心をくすぐるものにしています。
 たとえば、スムージーやお料理は、3月ならひな祭りに合わせて“ハッピーピンク”、5月なら初夏の“グリーングリーン”と毎回テーマの色を決めて、普段のお食事やお客さまのもてなしに活かせるものをご紹介するといった具合です。

酵素食で大切なのはなんといっても継続すること、レッスンでは簡単で、おいしくて、お肌にも体にもいいものと感じてもらえるよう心がけています。難しそう、面倒臭そうと思ってしまうと、結局は続きませんから。
 果物一切れ、レタスの葉一枚でも、酵素はとれます。まずはそういうものを食べることから始めて、それらを先に食べることを意識していただいて、健康やダイエットにつなげていただければ何よりです。昔祖母の家で食べたご飯は、今思えばまさに酵素食。そういう日本に古くから伝わるものにも改めて目を向けていくつもりです。
 独立までに3つの資格を取得しましたが、将来はそれらをミックスしたオリジナルのコースを、できればオリジナルの資格を作り、健康美の普及を図っていければと思っています。

肌が強くてトラブルもなかったので、お手入れにあまり気を使ってこなかったせいか、シミが気になってきました。見える部分はいつまでもきれいでありたいと思い、皮膚科でIPLというレーザーよりやさしい光の治療を受けるなどしています。治療後用に最初はビタミンCの原液を、その後より効果があると出していただいたのが、「フラーレン」入りの美容液でした。調べてみてその抗酸化作用のすごさを知り、引き続き皮膚科で購入していたのですが、友人が教えてくれた美容液が「フラーレン」入りで、しかも皮膚科のものよりお手頃だったので驚きました。

MACHIKOモイスチュアエッセンスは私の肌にものすごく合うようで、肌が潤うだけでなく、トーンが一段明るくなったような気がします。また、あまりマメな方ではないので、使い方がシンプルなのもうれしい限りです。赤いボトルも気持ちが高まりますね。

お肌にも良いので、スムージーは欠かさないようにしています。美NATURAL+の同僚は、以前は肌にトラブルを抱えていたのですが、粘膜を修復してくれるβカロティンの多いニンジン入りのスムージーを続けていたら、肌がすごくきれいになりました。酵素は熱には弱いですが、冷凍しても壊れないので、暑い夏には冷凍したパイナップルやマンゴーのスムージーなどもおすすめです。

プロフィール:

前職はCA。結婚や出産を経て、子育てが一段落した際、「ナチュラルダイエットマイスター」「ベジフルビューティセルフアドバイザー」「ニュージーランドフラワーエッセンス」のプラクティショナーの資格取得。六本木のBlooming Lotus studioで料理と講義の講師をつとめたのち、 食とメンタル面の両方からアプローチすることで、 心と身体の健康美を目指し、 美NATURAL+を設立。
 その後、カラーセラピストの資格も取得し、さまざまな視点からのレッスンを企画中。美NATURAL+活動 サロンでの酵素食とフラワーエッセンスのレッスン、エステサロンでのスムージーコラボイベント、フラワーアレンジメント教室とのスムージーコラボイベント、ママとベビーのスムージー&酵素スイーツイベントなど多数の企画を主宰。

*お写真の花束は、関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。






●○スタッフより●○

すらっとした長身で、サラサラのストレートヘアー。そよ風が肩越しにみえるような、爽やかな「輝ける」女性でした。
インタビューも歯切れよく進めて頂きました。落ち込むこともあるけども、立ち直るもの早い!と、ポジティブ思考を大事にしていることを語ってくださいました。
そして、なによりもつるつるのお肌!光を反射するほどに潤いのあるたまご肌でした。フラーレン配合のMACHIKOが少しでも森本さまの美肌に貢献できていましたら嬉しいです。
それから酵素ですね。継続は力なり。インタビュー後は「酵素」を意識して毎日の生活に取り入れるようにしています♪


アメブロ「美NATURAL+」ブログ
http://ameblo.jp/vie-naturelleplus-feta/

<<輝く女性たちVol.39輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.37 >>