MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.28


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.28に登場していただいたのは、外資系企業でセクレタリーとして勤務するかたわらワインエキスパートとして活躍中の伊東恵理子さまです。

伊東さまは外資系企業でセクレタリーをされながらワインエキスパートの資格を取得され、ワイン関連のセミナーのアシスタントやワイン会の開催、エッセイの執筆などでご活躍されています。そんな伊東さまにワインとの出逢い、ワインの楽しみ方のコツ、またMACHIKOアイテムについて語っていただきました。

「一杯のワインで幸せな気分に
それ以来、奥深いワインの世界の虜に」

長年に渡り外資系航空会社でセクレタリーとして勤務しております。ワインに出逢ったのは、若かりし頃、あるリゾートホテルのレストランで、ソムリエが薦めてくれた白ワインの香りと味わいに惹かれたのがきっかけでした。

その後、独学で勉強を始めたところ、ワインの世界にはまり、あるソムリエの方から資格があることをうかがい当時はまだ珍しかったワインスクールに通い始めました。私が取得したのは、愛好家を対象とした「ワインエキスパート」とう資格です。

世の中はちょうどワインブームが始まりつつあり、ワインバーやワインレストランがあちこちにできて様々な銘柄を頂く機会に恵まれました。ワインは世界中にあるので、今でも新しい発見は尽きることがありません。海外に出向いた折にたまたま見つけたり、知り合いの方に日本には入ってこないワインをお持ちいただいたり、様々な形の出逢いが楽しめるのもワインの魅力の一つと言えると思います。

「どんなワインでも良いところを見つけて…
お食事や雰囲気に合わせて楽しむのが何より」

その後、友人達とワインを飲む機会に「教えて」という声が多く、自宅でサロンを開くようになりました。ワインを学ぶといっても、様々な切り口があります。初心者の方には、品種や産地などの基本的な事柄が中心になりますが、興味を持っていただけるように、またその後のワイン選びの参考にしていただけるように、私なりに工夫をしてまとめたオリジナルテキストを毎回用意しています。このテキスト作りもまた楽しい作業です。

ワインは、必ずしも高級なものである必要はありません。大切な事はその楽しみ方。私はワインの世界は、実にポジティブだと考えています。例えば軽い飲み口のワインについては、「若々しい」「軽快な」などとその場の雰囲気が楽しくなるような言葉を使って見るとよいでしょう。

また、ワインのあるテーブルは、そのセッティングやお料理とのマリアージュも大切です。パーティでは、基本的なマナーを心得、難しく考えたり緊張したりせずエレガントにその場の雰囲気に合わせて楽しんで頂くのが何よりだと思います。

現在は、時間の制約がありますが、近い将来、更に自らが主宰のワインサロンをさらに充実させわかり易く、テーブルコーディネイト、お料理とのマリアージュを楽しんで頂けるような素敵な空間にしたいと思っております。

元々、メークもヘアも「しっかりとしました」という感じはあまり好きではなくて、肌のお手入れやお化粧に時間をかける方ではありません。ですから、ステップが少なくてすむMACHIKOは私向きだなと思っています。

特にMACHIKOのモイスチュアソープは、素早くたっぷり泡立つところが気に入っています。モイスチュアエッセンスも、しっとりしているのに、つけた後はサッパリするので気持ちがいいですね。若い頃はハワイに行くとロコに間違えられ道を尋ねられる程真っ黒に日焼けしていたので、今ではシミがあちらこちら。フラーレンには美白効果もあるそうなので、手放せないアイテムとなりそうです。

年齢を重ねると、外見もきちんとした印象が大切。特にネイルやヘアには気を配っています。見せるのではなく、ふと目が行ったときに美しいと感じられる、それが大人の女性の嗜みのような気がいたします。


プロフィール:

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。 外資系企業でセクレタリーを続けながら、資格を取得。 雑誌広告出演、ワインバーの立ち上げ、ワインセミナーのアシスタントなどにも携わる。ワイン愛好家として、多くのソムリエの方たちとも親しく交流があり、麻布の自宅にてワインサロンを主宰。

*お写真のワインBOXは、関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionのご提供となります。






●○スタッフより●○
有名ファッション雑誌の読者モデルをつとめるだけあり、撮影慣れされていて、スムーズに取材を終えました。『女性が憧れる女性』という言葉がぴったりの伊東さま。きりっとした美しさと気品高さが素敵でした。それでいて周囲にお心遣いいただき、優しい言葉をかけてくださり、温かく柔らかな雰囲気をお持ちの方でした。話術にも長け、起承転結しっかりと簡潔にお話しいただき、大変わかりやすくお話しくださいました。
きっと伊東さまのワインサロンにお越しになられるお客様たちは、美味しいワインはもちろんのこと、伊東さまのお人柄にも魅せられてお集まりになるのでしょう。
将来はワインバーをオープンすることが夢だと語る姿は、お綺麗な瞳がより輝き、思わずうっとりしてしまいました。将来 伊東さまのワインバーで、ちょっと大人の気分に浸りグラスを傾ける日が来ることを私も楽しみにしております♪

<<輝く女性たちVol.29輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.27 >>