MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.18


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまを紹介する「輝く女性たち」。
Vol.18に登場していただくのは、漢方堂整体院を営まれている庄麗妍さまです。

患者さまの身体に触れただけで、不調を感じ取り、じっくりとコリや疲れを解きほぐし身体の根本を元気にしていく庄さま。そんなゴッドハンドの評判は瞬く間に広がり週に一回の定休日以外は、朝から夜遅くまで患者さまが絶えず訪れています。忙しくてもやりがいがあります!と笑顔の庄さまを支えるエネルギーの源や、漢方を熟知されているからこそのおすすめMACHIKOアイテムについてお伺いしました。

「日本で学んだ“思いやりの精神”を心がけ・・・」

中国にいるころ、叔母が体調不良で血流が悪くなったことが原因で顔がむくんでしまい、色々と治療方法を調べていくうちに、毛細血管に圧を加えて血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くする「カッサ」に出会いました。カッサは東洋医学に由来するデトックス方法で、叔母のむくみはカッサマッサージをすることで、ウソのように消え、血流がよくなり顔色は元よりもよくなりました。
もともと美容に興味があったので、これを機に美容にもつながる東洋医学に興味を持ち始めました。

日本の美容術に興味があったのと、日本語を勉強するため来日してから、かれこれ13年が経ちます。 日本で生活を始めて一番驚いたことは、日本人の「思いやり」の精神。自分のことよりも、まず相手の立場でものごとを考えますよね。それも、すごく献身的で。全世界を見ても、日本人のような素晴らしい国民性はなかなかないと思います。
長年の間に、私もそんな日本人の思いやりの心を周囲から学ばせてもらい、仕事でも心がけるようにしています。
来日後は、昼間は語学学校へ通い、夕方からは鍼灸院でパートタイムで働きました。
夜は独学で東洋医学を学びましたが、とても奥深く、難しいので何度も挫折しそうになりましたが、いつしか整体院を開設したいという目標が定まった頃から、仕事や勉強が難しく大変でもへこたれなくなりました。

整体院を経営するようになってからは、4年になります。
患者さまの症状やその日の体調も千差万別です。同じ患者さまでもその日の体調に一番適した施術をしますので、その都度異なります。西洋医学と違い、治癒が必要な局部だけを診るのではなく、全体の経絡とツボを刺激し五臓六腑(※人間の内臓)を整え、人間の心身が持っている「自然治癒力」を高めます。そうすることで治癒に導くため、多少の時間がかかりますが、その分お客様と長期的なお付き合いをさせていただいており、患者さまの身体の不調が改善され、みるみる元気を取り戻す姿を見る事は何よりもの喜びであり、私のやりがいです。

医学は常に進化していて、最先端のことを学んでいかなくてはならないので、絶え間なく学んでいます。気づけば患者さまの身体に触れるだけで、どの部分が不調なのかが判るようになり施術の幅も広がってきました。医師である夫に相談したり、患者様の症状によっては、必要に応じて夫のお休みの日に鍼灸を施してもらいます。夫の協力も得ながら二人三脚でケアできるのは、私としても心強いですね。

「休日は趣味でリフレッシュ。薬膳スープは毎日の日課です。」

整体院のお休みは、週一回。施術をするのは体力がいりますし、自分の身体のメンテナンスやリフレッシュも欠かせません。リフレッシュしてコンディションを整えるのは、日頃の施術にも影響してきますので、お休みの日は趣味と身体のケアに時間を割いています。
 週に1回、フラダンスとベリーダンスの教室に通っています。体を動かしてリフレッシュにもなりますし、体力づくりと体型維持にも効果があります。なんといっても、インストラクターの先生のダンススキルはもちろんですが、とても品位があるので先生からダンスだけでなく、美しい立ち居振る舞いも学んでいます。美意識も高まり、ダイエットにもなるダンスの時間は私にとって至福の時ですね。
 身体や美容のことを考えて毎日、薬膳スープを作って食べるのも日課です。お料理を作ることも好きなので、息抜きになるんです。

化粧品でも、お肌の悩みに効果のある漢方の成分が使われているのかは気にして選んでいます。でも、必ずしも漢方の成分が入っているからいいというわけでもないんです。過去に漢方が入った化粧品が合わずにアレルギー反応が出てしまったこともありました。
その点、MACHIKOの化粧品は肌が荒れることもなかったので安心して使えます。もちろん、成分も厳選しているだけあって効果も歴然ですね。

MACHIKOのソープが大好きです。
実は、私はとにかく敏感肌なので、肌に合わない化粧品だと顔が荒れて真っ赤になってしまいます。正直、MACHIKOを初めて使うときは、恐る恐る使いました。

今まで洗顔石鹸は色々と試してきましたが、こんなに簡単にキメ細かく弾力のある泡ができるのはMACHIKOだけですね。洗っていてとても気持ちがよく、洗い上がりもさっぱりしています。汚れがよく落ちるのでベースメイクもソープ一つで落ちますね。面倒くさがりの私は、メイク落しを使わなくてもいいくらいです。このソープは漢方の成分にもなるクコの実とはちみつなどの天然由来の成分が入っています。クコの実は、肌の老化予防になるので、洗うたびにお肌にハリが出るので、若返る感じがしてとてもいいですね。
美しくありたい、女性はみんなお肌の悩みはつきものなので、患者さんともよくお肌の悩みの話をしますが、私はこのソープをみなさんに薦めています。もうMACHIKOのソープは手放せません!

もちろん泡でしっかり汚れを落とした後は、エッセンスとナイトジェルでパックをして使っています。エッセンスに入っているフラーレンと、ナイトジェルに入っているビタミンCの相乗効果で肌がとてもしっとり。翌日の朝まで肌の芯まで潤っていますね。こんなステップだけのお手入れなのに、最近はシミが薄くなっているのを感じて、本当にうれしいです。





●○スタッフより●○
将来は、薬膳レストランを開きたいと、目を輝かせて語ってくださった庄さま。その理由も、「施術は一人にしかできないけど、お料理は一度にたくさんの方に振舞えるでしょう?!誰しもおいしいものを食べて健康でありたいと思うのは当たり前ですから。」と仰られていました。“日本人から学んだ、相手を思いやる心”−。庄さんの言葉の端々から思いやりの精神が感じられました。そんな庄さまのお話を伺い、私も「思いやり」の気持ちを大切にしていかねば、と改めて思いました。

左は、趣味の大好きなダンス衣装での一枚です。 衣装を身にまとい、踊る瞬間こそ一番のリラックスタイムと語ってくださった、庄さまの横顔はキラキラとしていました。


庄さまの整骨院情報はこちらから

<<輝く女性たちVol.19輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.17 >>