MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.8


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまを紹介する「輝く女性たち」。
Vol.8に登場していただいたのは、鎌倉の人気スポット"鎌倉フォーチュン"で、パワーストーンデザイナー、カラーセラピスト、数秘術鑑定師として活躍されている「マリア」さまです。



MACHIKOとの出会いをつくってくれたのは主人でした。

ホワイトデーでした。主人に渡された赤い紙袋を覗くと、桜の花が描かれたきれいな箱が…それがMACHIKOソープとの出会いでした。

主人は、開発者の浅井さんと仕事で交流があり、評判を聞いて、ホワイトデーのプレゼントに選んでくれたようです。
実は最初、説明書も見ないで使っていたのですが、改めて説明書を読み、書いてある通りにしっかり泡立てて洗ってみると、洗いあがりのお肌がしっとりしました。MACHIKOはすぐに泡立ちますから、ふわふわの泡で1分ほどかけてゆっくり丁寧に洗うようにしてます。

使いはじめから数日たった頃、鏡を見ると顔が明るくなったように思え、美白効果を実感できました。主人も毎朝私の顔を見て、「昨日よりまた明るくなったよ」と、言ってくれています。
ソープで、すぐに効果を実感できましたので、エッセンスも購入して使っています。こちらも、翌日には、肌がふっくら、もちもちして、はっきり効果がわかり、うれしい驚きがありました。MACHIKOに出会う前は、あるブランドの化粧品を使っていたのですが、洗顔して、パックして、化粧水、エッセンス…エッセンスにも、シワ用、シミ用2種類あるんですよ(笑)。スキンケアには手間も時間もお金もかかる(笑)と思っていました。でも、MACHIKOは、エッセンスたったの1本でケアできますよね。最初は「本当に大丈夫?」と思っていましたが、大丈夫でした(笑)。この手軽さはすごいと思います。

自然から恵まれたたくさんのパワーを受け取って…

主人が立ち上げた占いのお店「鎌倉フォーチュン」で、パワーストーンのデザインやカラーセラピー、数秘術などをしています。
もともとパワーストーンが好きだったのですが、お店に入ってから石とカラーの相関性を深く理解するために、カラーセラピーも学び資格をとりました。
パワーストーンに興味を持ったのは、「キラキラするものが好き!」という単純なものなのですが、それだからこそ、お客さまの目線が理解できます。また、ストーンをつけたり身の回りに置いておくことで、パワーをもらえていることを、たくさんの石に囲まれている私自身が、日々実感しています。奥が深い世界ですが、あまり大上段に構え過ぎず、自分自身の等身大の感覚で素直に自然の力を受け取ることが大切だと思います。

自然のものは、人を癒してくれる力が確かにあります。海を見て心が落ち着いたり、森の中で癒されたり…そんな経験は誰にもあるのではないでしょうか…そんな自然の力をみなさんの毎日に活かして行くことが、私の役割だと思っています。
MACHIKOのスキンケアが気に入った理由も、たっぷりの自然の成分が使われていることが、大きいですね。

お客さまのパワーを最大限に生かす、きっかけを作るお手伝い

「鎌倉フォーチュン」は、癒しの場でありたいと思っています。
「ここに来ると元気がもらえる!」と言ってくださるお客さまが多く、こちらも元気をいただいています。そう、みんなのリセットボタンというのでしょうか。ここで、悩みや不安や夢を話し、占いに勇気づけらることでリセットして、また前向きに毎日を送る…、鎌倉フォーチュンがそんな場所になれればうれしいですね。

幸いなことに、夫婦二人で同じ方向に進んでいます。主人は会社を退職後、「手相アナリスト」に。占いに対して、暗いイメージや怪しげなものという先入観を持っていらっしゃる方も少なくありません。そのイメージを変えたいと意欲的に活動しています。手相や数秘術は、統計学ですから、今後は企業セラピーに取り入れることも提案していきたいと、夢を語る彼の顔は昔のまま。これからも、いっしょに同じ夢に向かって、歩んで行ければと思っています。





●○スタッフより●○
人に元気を与え、悩みを受け入れるという職業だけあって、やわらかな雰囲気でやさしさにあふれた表情のマリアさま。MACHIKOのソープ説明書通りに使ってくださっているそうで、透明感のあるお肌に丁寧なケアを感じました。少し前にブログでも書かせていただいた「泡が決め手のソープ」の記事が、ここでも実証されうれしかったです。
撮影中、同行された中学の同級生であるご主人が、あたたかい表情で見守られていらっしゃったのが印象的。居合わせたスタッフも順番に手相を見ていただき、元気をいただいて、大いに盛り上がりました。

鎌倉フォーチュン 

<< 輝く女性たちVol.9輝く女性バックナンバー輝く女性たちVol.7 >>