MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.94
秡川優加

MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。 Vol.94に登場していただいたのは、長年ソフトウェア業界に携わられ、現在は営業担当として開発の提案、顧客や協力会社の新規開拓を手がけられている秡川さまです。

ご実家が茶道具の販売店という影響もあって、今も基本的には「アナログ思考」という秡川さまに、MACHIKOの使い心地、プログラミングのお仕事について、今興味を持たれているという農業へのIT活用などについてお聞きしました。


どのアイテムも刺激がなくて優しいお肌をいたわる気持ちも出てきました
以前は最低限の基礎化粧しかしていませんでしたが、営業職になって、外見にももう少し気をつかわなければと思うようになった頃に、知人からMACHIKOを紹介していただきました。

MACHIKOモイスチュアクレンジングは、お肌へのなじみ方がこれまで使っていたものと全く違います。どのアイテムも刺激がまったくなくて、優しくて、「潤うってこういうこと」と実感しています。おかげで、お手入れに対する姿勢も変わってきました。雑誌などで「洗顔はぬるめのお湯で」という知識はあったのですが、ピンとこなくて実践してはいませんでした。今は温度にも気を付けています。

MACHIKOのお手入れは手軽なので、無理なく続けていけるのも魅力です。



変化の激しい業界で仕事を続けられるのは、周囲のおかげ
今後は農業にIT技術を活かしていきたい

これからプログラマーの数が多く必要となる時代で、未経験でも採用していただけ、研修や指導を受けてプログラミング技術を身に付けることができました。 仕事ができるようになったのは、上司や先輩、同僚のおかげですし、仕事と家庭・子育てを両立できたのも、夫や双方の両親の協力を得られたからこそで、とても感謝しています。
現在は、営業職と平行して新卒などの採用も担当しており、大学関係の方々ともお会いする機会が多くなっています。これからも若手育成は、重要な課題だと思います。

 プログラミング自体は翻訳と同じで、専門知識は必要ですが、習得可能です。
ただ、システム構築は、相手にヒアリングを行い、どの様な機能が必要か、どんな風に使えたら便利でかつ正確であるかが重要となります。要件を取り纏める上流工程では、コミュニケーション能力、発想力、表現力も求められます。最近は、IoTを用いた土壌管理・出荷管理や重いものを楽に持てるようにサポートするベスト・ドローンをコントロールして肥料の散布ができるなど、農業でもIT技術の活用が期待されています。ただ、農業での「IoT(モノがインターネットで相互につながること)」は大規模なものが中心。そうした便利な技術を、小規模で手軽に利用できるアイデアはないかと模索しているところです。



プロフィール:


株式会社ソフト技研
営業企画部マネジャー 秡川優加


永年、ソフトウェアの技術者としてシステム開発に携わり、
現在は、営業や採用を担当。
コンピュター業界の目まぐるしい変化を本当に実感している。
もともとは、手仕事が好きで日本刺繡やアンティークジュエリーも大好きである。




*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから









●○スタッフより●○
透き通るように白く、きめ細やかなお肌。そして優雅な振る舞いがとても印象的な祓川さま。変化の目まぐるしい業界の第一線でご活躍されている祓川さまですが、言葉ひとつひとつに知性に富み、その眼差しにはとてもしなやかな、まさに“女性らしい”美しさを感じました。 今回のインタビューではIT業界の方にお話をお伺いできると聞いて、「文系の私にもお話が理解できるかしら…」と少々緊張していたのですが、インタビューが終わる頃にはすっかりIT技術が社会の進歩に不可欠であり、そうした業界に使命感をもって携わられておられる祓川さまに敬意の念を抱かずにはいられませんでした!プライベートではアンティークジュエリーを好まれたり、日本刺繍を嗜まれたり…と、祓川さまの奥ゆかしさと品位の秘密はオフの過ごし方にあるのかもしれませんね!秡川さま、ありがとうございました!

株式会社ソフト技研:http://www.softg.co.jp

 






<< 輝く女性たちVol.95輝く女性バックナンバー 輝く女性 Vol.93 >>