MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.93
萩尾美智代

MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。 Vol.93に登場していただいたのは、大手外資系企業で人事マネージャーとして人事業務を統括されている石井さまです。

大学卒業後、大手保険会社に就職し、その後「英語を使って世界一の会社で働く」という夢が目標に変わりカナダ・バンクーバーへ語学留学。帰国後に留学で培った英語力を活かし、外資系企業で人事マネージャーとしてご活躍の石井さまに、MACHIKOの使い心地、人事のお仕事について、オフタイムに楽しんでいるマラソンやワインなどについてお聞きしました。


何度も洗いたくなるソープ。マラソン時の紫外線対策にも期待 毎日使うものなので、添加物の入っていない、お肌にやさしいアイテムを選ぶようにしています。MACHIKOモイスチュアソープは、泡立ちがものすごくクリーミーですね。さっぱり洗い上がるけれど、しっとりする。使用感がすごくよくて、何度でも洗いたくなってしまうくらいです。

 MACHIKOモイスチュアエッセンスも、「お肌にのっている」という存在感はないのに、きちんと保湿ができます。マラソンのときは、何重にも紫外線対策をしています。MACHIKOモイスチュアエッセンスには、美白効果もあるそうなので、紫外線の強い季節には心強い限りです。


現場を知るには現場の人に聞くのがいちばん
判断に迷ったときは、第三者の立場に立って考えてみる

留学後、未経験の人事の仕事に就いたのですが、人事というと労務管理の知識があればいいというのではなく、会社の事業内容、各部門の業務、ミッション等、会社全般の事も把握している事が必要だと思っています。現在の会社に入社して間もなく、展開しているサービスをまだ把握しきれていない状態で、採用を担当することになりました。経験のなかった私は、各部門のマネージャーにお願いしてあらゆるポジションの面接に同席させていただき、それぞれの仕事の課題、難しさ、楽しさ、やりがいなどを学んだのです。労務管理など他の業務も並行して担当していたので、一日に数人の面接があると、他業務の時間が足りなくなることも。でも、そのおかげで、早い段階で、社内での人間関係も構築でき、社員とのコミュニケーションもスムーズにいくようになりました。

 私は仕事で出会う方に恵まれていて、つまずきそうになった時はいつも誰かに助けてもらっています。信頼できる同僚、仕事ができる先輩、尊敬できる上司等、素晴らしい方々に巡り会え、お話を聞いたり、その方の対応を見て学んでいる事が多いですね。マネージャーという立場になった今、判断を迫られる事も多いですが、迷ったときは、その人たちの立場になってみて「あの人ならどうするだろう」と考えてみます。視点を変えるだけで、見えてくることも変わってきます。

 マラソンに勇気をもらうことも多々あります。どんなに遠く見えるゴールでも、一歩一歩足を前に踏み出せば、必ずフィニッシュラインに辿り着きます。仕事も同じです。レースが終わったら何を食べよう、今日はどのワインを飲もうかと想像したりすると、疲れが紛れて、最後まで走り通せます。ですから毎日の仕事の後にもおいしいワインは欠かせません!(笑)いつかフルマラソンで4時間を切りたいですね。



プロフィール:


新卒で大手生命保険会社に入社、約8年間勤務した後、かねてからの夢だった語学留学のため会社を退職してカナダのバンクーバーへ。


帰国後、2004年より現在の会社に勤務し、人事マネージャーとして人事業務全般に携わる。

趣味のマラソンは20年近く続けており、海外の大会にも数多く参加。仕事の後は、簡単な料理を作り好きなワインを楽しむことで気分をリフレッシュしている。




*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。


*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから









●○スタッフより●○
アスリートのように研ぎ澄まされ、手足がすらっと伸び、しなやかなお姿が印象的な石井さま。ご趣味のマラソンでは海外の大会にも遠征されるほどの行動力をお持ちです。 そのようなパワフルで、活動的な一面とは対照的に、お話をお伺いするととても穏やかで、こちらもその心地よさにすっかり安心させられるような魅力を感じました。
お忙しい中でのトレーニングについてお伺いしたところ、週末にリフレッシュするほか、普段から電車でも座らない、階段を使うよう心がけていらっしゃるとのこと。 お仕事もプライベートも、ささやかなことも疎かにせず、目標に向かってきちんと積み上げてこられたからこそ、凛とした美しさが兼ね備わるのですね。ぜひ見習いたいと思います! 石井さま、お仕事をされながらも、サブ4を目指してこれからも頑張ってください! ありがとうございました。

 






<< 輝く女性たちVol.94輝く女性バックナンバー 輝く女性 Vol.92 >>