MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.92
萩尾美智代

MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。 Vol.92に登場していただいたのは、カリフォルニアのナパワインの輸入販売を手がけられている萩尾さまです。

ご主人の転勤で暮らしたカリフォルニア州のナパ・ヴァレーで第二の人生のきっかけをつかまれたという萩尾さまに、MACHIKOの使い心地、ナパワインの魅力や新たに手がけているプロジェクトなどについてお聞きしました。


贅沢にお肌を保護してくれるナイトジェルは
エステよりお手頃で効果大のアイテム お肌のお手入れにはあまり手間はかけませんが、お風呂上がりには、手の温もりを利用してアイテムをしっかり浸透させるようにしています。

 MACHIKOモイスチュアエッセンスは、お肌に浸透していくのが実感できます。MACHIKOナイトジェルも贅沢にお肌を保護してくれて、夜の保湿を重視している私にピッタリです。1週間ほどで冬のカサカサ感が気にならなくなり、メイクのノリもよくなりました。

 MACHIKOは、友人であり、取引先でもある女性実業家に勧められました。「ご縁とタイミング」を大切にしている私にとって、MACHIKOは2016年の素晴らしいご縁の一つとなりました。使い続けていくことで得られる効果にも大いに期待しています。



ご縁から始まった第二の人生
ナパと日本の架け橋として、いいものを広めていきたい

結婚後は専業主婦として子育てに専念していました。ナパワインには20年も前から親しんでいましたが、まさかそれを仕事にすることになるとは……。主人の転勤でナパ・ヴァレーに引っ越し、子どもが地元の学校に通うことになって、近所のお父様、お母様にとてもお世話になりました。ワインの産地とあってワイン関係の仕事をされている方が多く、大人数の盛大なお誕生日会などに招かれるたびにワイナリーのオーナーやワイナリーシェフとのご縁がつながっていって。帰国したら仕事をしたいと思っていたところに、「日本にも輸出したいけれど、生産数が少ないから引き受けてもらえない」と耳にして、ワインを通じて彼らに恩返しができればと思ったんです。

 とりかかってみると、酒類販売輸入の免許の申請、輸入の手続き、営業活動、会計など初めてのことばかり。日本ではワインの知名度がものをいうので、売り込みには苦労もしましたが、とにかく品質が素晴らしく、それに救われました。カリフォルニア ナパ・ヴァレーは天候が安定していて、ぶどうのポテンシャルがフルに引き出されるので、果実味のしっかりしたワインになるのです。今後は日本のものをナパに輸出していくお手伝いもしていきたいと考えています。これからも「ご縁とタイミング」を大切にして、ナパと日本の架け橋として人生を広げていきたいと思います。



プロフィール:


株式会社 Napa Wine Trust
代表取締役 萩尾美智代
カリフォルニアワイン輸入販売

関西外国語大学短期大学部を卒業後、ホテルにてベルガールを務める。
その後、国内航空会社の地上職や客室乗務員を経験し、結婚後は専業主婦として10年間子育てに専念。
ご主人のカリフォルニアへの転勤を機にカリフォルニア州ナパ・ヴァレーのワインに魅了され、ワイナリーオーナーとの交流を深め、帰国後にカリフォルニアワインの輸入ビジネスをスタート。




*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから









●○スタッフより●○
タカラジェンヌのような美しい風格が印象的な萩尾さま。
ビジネスでお忙しい傍ら、師走の歳の瀬に「唎酒師」の資格を取得されるなど、何事にも徹底して探求する姿勢が凛とした瞳の輝きに表れています。
カリフォルニアワインに魅了され、その普及に努めてこられた萩尾さまですが、ご本人曰く、当初は「人生の設計図にはなかった」とのこと。
しかし、「人とのご縁」を何より大切にされてこられた萩尾さまにとって、それはまさに必然だったそうです。 これからも日本をはじめ、世界に「食」を通して笑顔の輪を広げていただきたいと思います! 今後のさらなるご活躍が楽しみです!

オフィシャルサイト: http://www.napawinetrust.com/
facebook: Napa-Wine-Trust

 






<< 輝く女性 Vol.93輝く女性バックナンバー 輝く女性 Vol.91 >>