MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.91
染矢晴美

MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。 Vol.91に登場していただいたのは、ソプラノ歌手としてオペラやソロリサイタルなどで幅広く活躍されている垣岡さまです。

30歳を過ぎてからイタリアに留学され、ミラノを拠点に約10年間活躍された垣岡さまに、MACHIKOの使い心地、歌手を目指したきっかけや音楽との向き合い方などについてお聞きしました。


泡立ちと弾力に優れたソープは絶品「いいものを」という思いが感じられます
市販の基礎化粧品が使えないほど超敏感肌で、アイテム選びにはとても気を使っています。
 MACHIKOは、友人が「これなら絶対大丈夫よ」と勧めてくれました。とくに、MACHIKOモイスチュアソープに感動しました。まず、泡立ちの良さにびっくりして、その泡の弾力のすごさにもう一度びっくり。「洗顔は肌に手を触れずに泡で」と聞きますが、あのもちもちした泡ならそれが可能ですね。しかも、超敏感肌の私でも、洗い流した後のつっぱり感がまったくありません。
 聴衆のみなさまは、実力は勿論のことテクニックや表現力の完成度が高いからというだけでなく、歌い手がそこに至るまでに積み上げてきた努力やその歌い手の生き様からにじみ出るものを感じ取って、感動してくださるのだと思います。私もMACHIKOさんの全ての商品において私と同じような強い信念のようなものを感じています。


30歳が私にとっての「今」だった
自分に正直に謙虚な姿勢で音楽と向き合っていきたい

小さい頃から歌うことが好きでしたが、日曜学校の合唱団でソロを歌ったことでずっと続けたいと思うようになりました。最初はプロになるつもりはなく、大学卒業後は細々と歌を続けている状態だったんです。あるコンクールがきっかけで世界的に有名なイタリア人オペラ歌手と共演させていただく機会があって、彼の「イタリアでその声をもっと磨きなさい」というアドバイスで留学を決意しました。20代前半とか、もっと早い場合は10代で留学する学生が多い中、私はすでに30歳。でも、TVでおなじみの林修先生の台詞じゃないですけど、私にとってはまさにその時が「今でしょ!」だったんです。

 イタリアでは言葉と文化の壁にはじまり、実にさまざまな経験をしました。音楽に関しては絶対自分に嘘をついたり誤魔化したりしない、後悔だけはしたくない。そう思って、とにかく必死にレッスンを積み重ねました。そして、イタリア、スペイン、ウィーンなどで多くの舞台に立たせて頂く機会を頂いた経験からぶれない自分の存在を感じられるようになって、それが自信につながりました。お客さまは「感動しました、元気をもらいました」と言ってくださるけれど、私の方こそお客さまからエネルギーをいただいています。これからも、常に「今」を大切にして、音楽に謙虚な姿勢で声楽家としてそして一人の女性としても音楽と共に成長できたらと思います。



プロフィール:


同志社女子大学学芸学部音楽楽科声楽専攻を首席で卒業。
同大学特別専修生修了後渡伊、ミラノ音楽院で更に研鑽を積んだ。
イタリア・ヴァルセジアの歌劇場で「ラ・ボエーム」ムゼッタ役でデビューを果たした後、イタリア・ミラノを拠点にスペインの歌劇場やウィーン楽友協会などで数々の オペラやコンサートに出演。
スペインの音楽雑紙「OPERA」に“素晴らしい響きを持ったソプラノ特に高音は羨む伸びのある柔らかい響き”と掲載された他、独特の華がある舞台に定評がある。
読売新聞主催「日韓オペラコンサート」に日本代表に選出され好評を博した。
2009年にイタリアより完全帰国し、日本初演オペラの主役に次々に抜擢され日本人離れした声の響きとその容姿は、新聞各方面から絶賛され、今後更なる活躍が期待されている。
日本クラシック音楽コンクール最高位をはじめ、コルテミッリア国際コンクール2位、大阪文化祭賞奨励賞他多数受賞。
ファーストアルバム「CUORE(制作/東芝EMI)」をリリース、続けてセカンドアルバム「Amore」絶賛発売中。


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから







●○スタッフより●○
エレガントな雰囲気のなかにも可愛らしさがあり、生まれながらにして人の心を惹きつけてしまうようなオーラをまとった垣岡さま。 そのしなやかな麗姿とは対照的に、「常に前を向く」という力強い信念を体現されてきた方で、お話をお伺いしていると不思議とこちらもエネルギーが湧いてくるようでした。
「この世に一人でも私の歌に癒され、人に何かを与えることが出来るなら、神様が与えて下さったこの声がある限り歌い続けたい」との言葉どおり、現在は国内のチャリティコンサートでも精力的に活動されている垣岡さま。 これからもその天使のような歌声で、観客を魅了し、癒しと勇気を与え続けてください!

オフィシャルサイト  http://atsukokakioka.com/
シャイン・オン!ICCDチャリティ・ディナーコンサート2017 詳細はこちら

 






<< 輝く女性たちVol.92輝く女性バックナンバー 輝く女性 Vol.90 >>