MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.86


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。 Vol.86に登場していただいたのは、フィンガーフードのケータリング、スペシャリスト養成講座の講師として活躍されている丸山さまです。

自ら作ってサービスを行い、また講座やセミナーで指導にあたるなど、フィンガーフードの普及にも注力されている丸山さまに、MACHIKOの使い心地、「YOSHIE STYLE」のこだわり、スタッフとのチームワークなどについてお聞きしました。


お肌のきれいな知人がMACHIKOを愛用していることをSNSで知り、興味を持ちました。MACHIKOモイスチュアエッセンスは使い心地がさらっとしているのに、しっとり感が持続するのがいいですね。目の周りなど、部分的に乾燥していたのですが、それが気にならなくなりました。ボトルも持ちやすいサイズで、使いやすいです。

そろそろ、年齢に応じたお手入れをと思いながら、美容にかける時間があるなら、その分睡眠に……という状況なので、ワンステップですむのはとても助かります。ケータリングでは、お料理を届けるだけでなく、お客様へのサービスまで請け負うことが多いので、お肌に自信が持てるのはとてもありがたいです。

大好きなお料理が、とうとう仕事に
フィンガーフードを通じて、みなさんを笑顔にしたい

小さい頃からお料理が大好きで、絵本の代わりにお料理の本をながめていました。ル・コルドン・ブルーでフランス料理を、今田美奈子先生のサロンでお菓子づくりを学び、結婚を機に会社を辞めて、長年の夢だった料理の世界に飛び込んだんです。最初は個人向けのお料理教室でしたが、あるワインパーティーでフィンガーフードをお出ししたら、「教えてほしい」「作ってほしい」というリクエストを次々といただくようになって。もともと経営にも興味があったので、企業相手のビジネスとして料理の仕事を展開できたらと考えるようになりました。

 ただ、営業となると、専用の厨房を用意しなければなりません。2年間ほど迷いながら準備を進め、採算がとれると確信した上で厨房を設置しました。後戻りはできないというプレッシャーが、結果的にプロ意識につながったと思います。最初は、1、2人の専任スタッフに一から仕事を教えていましたが、家庭の事情で辞めてしまうなど、なかなか定着してもらえない時期もあって。そこで、スキルのあるスタッフを多く抱えて、月に何度かずつ手伝ってもらう形にしてみたところ、うまく回るようになりました。和洋中のオードブルからデザートまでを網羅する「YOSHIE STYLE」のフィンガーフードには、味はもちろん、ポーションの量、彩り、器など私なりのこだわりがあります。これからも、質の高いフィンガーフードを提供し、作り手を育成して、皆さんが笑顔でひと時を過ごすお手伝いをしていきたいと思っています。



プロフィール:



東京生まれ
2015年1月にル・クール株式会社を立ち上げ、【YOSHIE STYLE】というブランドでフィンガーフードを中心とした企業向けケータリング、セミナー講師、イベント企画などを請け負う。2016年には「フィンガーフード・プロフェッショナル 認定講座」を開講。あっという間に100名近くキャンセル待ちとなり、話題となる。

【ケータリング実績】
PwC税理士法人 VIP向けレセプション、Euromobil オープニングレセプション、ロータス新車発表会、マダガスカル大使館バニライベント、スカンジナビア航空レセプション、リブコンテンツオープニングレセプション等

【セミナー実績】
伊勢丹カルチャーサロンOTOMANA、三越カルチャーサロン、白百合醸造、スウェーデンハウス、リクシル



*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから




●○スタッフより●○


実は「MACHIKO輝く女性の分科会」で1度、YOSHIE STYLEのフィンガーフードをご用意いただいたことがあるのですが、当日届けられたお料理を見て、スタッフ一同「これがケータリング!?」と驚きました。お洒落なメニュー、冷めても全く美味しさを損なわない味、センスあふれる容器や盛り付けで見た目も華やか。「ケータリング」と言ったら銀色のアルミの大皿に揚げ物などがどっさりと盛られているイメージでしたので、そのイメージとかけ離れたYOSHIE STYLEのフィンガーフードには感動しました。
今回改めてその素敵なお料理を作られた丸山さまから「フィンガーフードで笑顔に」という想いとこだわりを伺い、丸山さまのお人柄とお料理にますます惹き込まれてしまいました。

ル・クールHP: http://fingerfood-yoshiestyle.jp/

ル・クールBLOG: http://ameblo.jp/salon-lecoeur/

フェイスブック
https://www.facebook.com/yoshie.maruyama.71








<< 輝く女性たちVol.87 輝く女性バックナンバー 番外編Vol.4 >>