MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.84


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.84に登場していただいたのは、ロココ美容外科の院長として、美容医療に携わられている飛嶋さまです。

手術や治療だけでなく、アンチエイジングや予防医療など“よりよく年齢を重ねる”お手伝いにも力を入れられている飛嶋さまに、MACHIKOの使い心地、美容の専門家としての洗顔のアドバイス、美容外科の修業時代などについてお聞きしました。


一年を通して、「お水」で洗顔をしています。お湯を使うと、洗い過ぎで混合肌のトラブルを生じさせてしまうからです。また、顔全体を同じ調子で洗ったのでは、皮膚の薄い目の周りは乾燥し、Tゾーンや鼻周り、あごなど皮脂の分泌の多い部分には洗い残しが出てしまいがちです。アイテム選びも大切ですが、そうした知識を持って洗顔やお手入れをしないと、逆効果になりかねません。

 MACHIKOは3ステップですむので、とくに忙しい朝は助かります。目元の小じわが気になってきたので、夜はMACHIKOモイスチュアナイトジェルを使ってほどよく保湿される感じですが、朝はMACHIKOモイスチュアエッセンスだけでも十分ですね。小じわやたるみといったお肌の老化の原因は、浴びた紫外線によって生じる活性酸素。フラーレンは、その活性酸素を取り除いてくれるので、業界でも注目されている成分です。その成分を3%も配合しているとあって、MACHIKOモイスチュアエッセンスを使っていると、お肌がツルツルしてきて、お化粧のノリも違ってきます。



封建的だった美容外科界で必死に技術を習得
今後はアンチエイジングにも力を入れていきたい

傷跡や奇形を治すための医療である形成外科に興味があって形成外科の世界に入り、かつては大手美容外科に勤務していました。私が美容外科を志した頃は、男性医師の女性医師に対する偏見が根強く、手術でも簡単なものしかやらせてもらえませんでした。「技術は盗むもの」という時代でもあり、人一倍勉強し、先輩医師の手術を見学して詳細にメモをとってはノートにまとめ、それを実力として示すことで自分を認めてもらいました。

 大手の美容外科だと、私が患者さまのご希望をうかがって、こういう手術をしましょうと話し合っても、実際の手術を他の医師が担当することが少なくありません。そこで、自分の納得のいく美容医療をするために開業し、スタッフの助けを借りつつ、孤軍奮闘しています。気になっていることを、その方に最善の方法で解決することで、どんどんきれいになられ、性格も明るくなられていくのを拝見できるのが、何よりのやりがいです。今後は、フラーレンと同じく、活性酸素を体外に排出する水素カプセルなど、手術以外の方法も取り入れながら“よりよく年齢を重ねる”お手伝いをしていきたいと思っています。



プロフィール:



大学卒業後、形成外科という、やけどの跡や奇形を綺麗に治す専門に入局し、救急救命センター・皮膚科などをローテート。全身管理を習得するために、麻酔科・救命救急センターに勤務しながら、美容外科を志す。
大手美容外科に就職後、3年で横浜分院長になり、その後、仕事をする傍ら、後輩の指導、修正の手術など多くを手掛ける。 横浜で美容外科を平成17年(2005年)から開業して、毎日、美容医療に携わっている。
豊胸術・フェイスリフト・二重・隆鼻術など、本格的な手術をこなしながら、ボトックス注射・ヒアルロン酸注射・アンチエイジング治療・水素治療などにも力を入れている。
テレビ・雑誌等のマスメディアにも度々載せて頂いている。



*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから






●○スタッフより●○


今回は華やかな美女オーラ全開の飛嶋先生にご登場いただきました。美容外科の院長先生と聞くと近寄りがたいような気がしてしまいますが、飛嶋先生は柔らかな雰囲気でとても気さくな先生でいらっしゃいます。患者さんとの信頼関係を大切にされ、悩みや不安を抱えた手術前の患者さんに優しく寄り添う様子が目に浮かぶようです。患者さんが明るい笑顔になるのを見るのが何よりのやりがいとお話しくださいました。美容のプロから色々と美容法をお伺いしましたが、やはり基本として大切なのは洗顔と睡眠だそうです。洗顔は必ずお水で、睡眠時間は8時間死守することをおすすめいたします。そして飛嶋先生からお墨付きをいただいたフラーレンもぜひMACHIKOでお試しください!


ロココ美容外科 http://www.lococo-cl.com
ブログ http://ameblo.jp/stobishima/
フェイスブック http://www.facebook.com/satoko.tobishima







<< 輝く女性たちVol.85 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.83 >>